2347年

大丈夫

近況

 

 

f:id:mishima0013:20171218171112j:plain



 近況...近況なのよ...

 

 冬の近づきに応じて着実にダメになっている。現状キャンパスで大学生を見ると謎の緊張が発生して、一時間ほどで肉体的に限界を迎える。大学生やめろ。

 

 11月以降は、プリンセスプリンシパルのSSを書きたい、という目標があった。プロットこそ早々と出来たつもりであったが、影の戦争うごめく19世紀ロンドンを駆けていく少女の描写、その解像度、というところで終わってしまっている。圧縮ダウンロードを繰り返して画面いっぱいノイズにまみれたAVのような解像度。眼高手低。書ききれないプロットに埋もれ、遂に死んでいくだけの人生。

 

 11月中盤、ちょっと前に訳あってフロントの知識皆無のなか触るハメになっていたElectronで自作で安易なTwitterクライアントかなんかを作ることにした。個人的にはTweetDeckがTwitterクライアントの王様であり、アレを開いておけば十分こと足りる。ただ、作業中にすらメモリ食うDeck開いて、複数カラムでストリーミングを見入ってしまうダメ人間さを解消したい。この目的で作ることに。

 

作業中にあってほしい機能は以下でいいと考えている。

 

  • TLストリーミング(1カラムのみ)
  • 邪魔にならないサイズ感
  • 常に前に表示
  • ツイート機能なし(Twitterをしなくてすむので)
  • リスト表示、切り替え
  • 自身へのリプライ表示
  • ファボ
  • アイコン/絵文字の表示オンオフ
  • URLリンククリックしたら外部ブラウザでオープン
  • 文字色の変更
  • 表示自体のオンオフ

 

これくらいの実装。期間はダラダラ触ってしまって2週間ほど。なんとなく求めていたものは出来た。

 

f:id:mishima0013:20171218163910g:plain

 

f:id:mishima0013:20171218164800g:plain

 

背景: 社会人ブラウザ 

 

度を越してしまったフラットデザイン感。

 

要は透過ウィンドウをalwaysOnTopにしてほかのWindowが現れようが強制的に表示されるので、それをショートカットキー操作でmainWindow.setIgnoreMouseEventsをTrueにしてキー操作できるようにした。

具体的にはアプリのCSSをキー操作(リスト変更、アイコン削除、文字色変更)

Window操作(ドラッグ、スクロール、ツイートのダブルクリックでのfav)が実行できている。Twitter機能はAPIを叩くのは以下リンクを盛大に参考にさせていただきました。ありがとうございます。

Vue.js + ElectronでTwitterクライアントを作った - razokulover publog

 

現状、軽量でストリーミング表示も早い。

使い心地....f:id:mishima0013:20171218165741p:plain

 

ゴチャゴチャする場面もある

 

f:id:mishima0013:20171218170710j:plain

 

キズナアイさんの住む白い虚無空間に自作アプリが浮遊する、すると俺の中で満たされる何かがある。老夫婦の自殺のニュースによりキズナアイと空間を共有できる。いやならば消せばいい。

 

とりあえず何かしら不満があるなら自作しろ、の精神をやっていけたと思う。自分で何かしらのエスケープを作っていきたい。