2347年

大丈夫

アニメ劇中バンドの雄、ZHIENDから2年

ZHIENDを思い出そうとか劇中のライブシーンをGirls Dead Monsterと比較したりとか。アニメのネタバレ普通にやっておる

 

f:id:mishima0013:20170930172004j:plain

  アニメ Charlotteから2年,つまり劇中の英ポストロックバンド,ZHIENDの登場から2年経つ。アニメ本編ではフロントマンのサラシェーンが精神を壊した友利の兄を歌で一時的に戻したり,ライブで歌ったTriggerが文字通り引き金になるというどこか咬ませ犬的な存在だったけど肝心の楽曲コンテンツは充実している。

 

ZHIENDは友利奈緒さんが言うから(言ったんだもん) ジャンルはポストロックバンド。そのはずなんだけど,アルバム収録曲はシューゲイザーだったりインディーロックだったりする。1stアルバム『ECHO』は今までのZHIENDの音楽の変遷みたいなものをまとめたベスト盤と考えた方が良さそう。wikiでありがちな色々ジャンルやっているとポストロックにジャンル分けがちネタが反映されていると思うと面白い。しかし楽曲はイギリスのスタジオでマスタリングされたというほどの気の入れよう。

 

僕としては光収容×marinaの安定のガルデモコンビという時点で20000点,現に2015年秋以降一番聴いているアルバムである。英ロックバンド設定にしてはAメロBメロサビの構成で聴きやすい,とか ECHOは英語版/日本版の2枚組でそれぞれ違った良さがあるので2度美味しい的な良さがある。英語版は発音の不具合や訛りからかボーカルは控えめだが日本語版では歌モノとして押し出しているなどボーカル周辺の音像が異なる。僕は2000年代の日本のポストロックの走りであるdownyとかボーカルが比較的抑えらているのが好きでかつ英語の発音等は一切分からないので98%は英語版で聴いてます。

 

youtu.be

 

 

ここ最近やりたかったこととしてアニメ劇中ライブのPA機材比較ってのがある。思えばABは念じて何でも作れる世界の特権なのか結構ライブ機材とか揃ってましたね。漫画版では授業中に外でゲリラライブするシーンが多いですがでは体育館でやるようになってからはスピーカー数とか丁寧な設営をしている。放送室に遊佐がいるシーンもあったけどオペ誰やってんだろう,照明もすごい,場合によっては映像もあるし

 

以下Charlotteネタバレ映像あり

 

 

youtu.be

 

youtu.be

 

 

f:id:mishima0013:20170930162954p:plain

 

各メンバーに返しスピーカーがある。マンモス校だからってできる設営ではないと思う。 

 

 

一方ZHIEND,劇中では新木場駅の描写があったので新木場studio coastのはず

 

youtu.be

 

 

 

f:id:mishima0013:20170930164302j:plain

 

凄くないですかこの様式美,サラのワンマン感

 

ステージ上のケーブルの少なさ,メンバー横並び且つ ドラムを上手に設置してまでも ステージ上をごちゃごちゃさせたくなかったという拘り...サラシェーンにだけ向けられる返しスピーカー,各メンバーはイヤモニもなく..



ポストロックの代表格Mogwaiのライブ映像で横並びでやっている映像があったと思うけどドラムを上手に置いていたかは忘れた。アニメでバンドがライブするシーンってあまり観てないでどうなのか分からない。アニメ全部真面目に観たい、助けてくれ。

 

 

ZHIENDはガルデモと同じくらい本当に好きなんですがだーまえ先生に入ったボーナス的には何倍も少ない的な記事を観たので多分2ndが作られない...おれはもっと聴きてぇんだよ...アニメ劇中顔の良い女キャラが歌うシューゲイザーをよ...

 

 

ECHO

ECHO